sweet pool どんなゲーム?

店員Kです!

月末に発売されるゲームソフトと言えば、
恋愛アドベンチャーゲームもとても多いです。

凄い時なんか10タイトル近く発売されるときも
ありますからね。

今月は、ゲームソフト自体の新作が少ないからか、
恋愛アドベンチャーゲームもそれほど多くはないみたいですが…。

今回はプレイステーションVitaで発売されるソフト
「sweet pool」について書いていきます!


どんなゲーム?


元々はPCで発売されたボーイズラブの恋愛アドベンチャーゲーム
だったようです。今回は、10周年というタイミングで、初の家庭用ゲーム機
向けとなる、プレイステーションVita版の発売!ということになったようです。
Vita版ならではの追加要素もあるみたいですね

ダークな世界観


その特異な世界観から、今でも根強い人気を誇っている作品のようです。
ストレートな恋愛要素が無く、異色作として生まれた作品になっており、
恋愛感情を越えた絆などがテーマになっているようです。
他とは一風違う、ということでしょうか。

日本語版を・・・


プレイステーションVita版の追加要素の一つとして、
オープニングテーマ曲であるI'm in blueの日本語版が収録されているようです。
言語が変わるだけでも曲というものはだいぶイメージが変わりますから
新鮮な気持ちで楽しめるのではないでしょうか。

Vitaならではの…


プレイステーションVitaでの発売ということで、Vitaならではの
利点も生かされていますね。
当然ですが、本体を持ち運んで外で遊ぶこともできますし、
タッチスクリーン操作にも対応しているようです。

限定版はありません


恋愛アドベンチャーゲームと言うと、どうしても通常版と限定版の
同時発売、というイメージが強くなってしまいがちですが、
こちらの作品は、通常版のみの発売です。
迷うことなく購入できる、という点では良い事なのかもしれませんね。

個人的な一言!


恋愛アドベンチャーゲームはプレイしないので、まったく詳しくないのですが、
やはり、恋愛アドベンチャーゲームにも、色々なものがある、
ということですね。異色作と言われている本作が、他とはどのぐらい違うのか、
そういう面は気になるところではあります

超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+ 通常版と限定版の違い

店員Kです!

今週は月末と言うこともあり、
パッケージソフトも多く発売されます。

ダウンロード専売ソフトも増えている時代ですが、
ゲームの販売店からしてみると、
やはりパッケージソフトが無いと、回らないのも事実ですから、
上手く共存できると良いですね。

店員Kは買う側としても、パッケージ版の方が好きなので、
あまり高額なソフトはパッケージでも出してほしいと思ってしまう人です。

今回はPS4で発売される
超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+ について書いていきます。


どんなゲーム?


ゲイムギョウカイを舞台とした、ネプテューヌシリーズの一つで、
今回は新作ではなく、プレイステーションVitaで発売された初代のプラス版を
プレイステーション4向けに移植された作品になります。
単なる移植ではなく、追加要素も用意されています。

追加要素は?


今回の追加要素は、リーダーにパーティメンバーがついてくるようになった点や
コロシアムのキャラ限定クエストの追加、ミュージアムでの「ビデオ」の追加
などが行われているようです。
もちろん、PS4向けに画質なども調整されています。

2種類が発売!


市販されるものとして、通常版と限定版の2種類が発売されます。
ゲーム自体の内容は変わりませんが、限定版の方には特典が
別途ついているので、特典内容を把握したうえで、どちらを購入するか
決断すると良いと思います!

限定版の中身は?


では、限定版の中身についても見ていきましょう。

限定版に収録されているのは、
ゲーム内の楽曲を収録したサウンドトラックCD、
そして64ページのコレクションブック、
この2つが収録されている商品になります。

価格差は?


通常版と限定版の価格差についても見てみましょう。
通常版のほうが6264円(税込)
限定版が、8424円(税込)となっているようです。
大体2000円程度の差になるわけですね。

個人的な一言


ネプテューヌシリーズはプレイしたことがないので、
なんとも言えませんが、シリーズ展開も結構色々と
されている作品なので、人気のあるシリーズなのだと思います。
今回のPS4版は、どのぐらい売れるのでしょうか。

ねこあつめ VR どんなゲーム?

店員Kです!

動物たちとのふれあいを楽しむ系統のゲームも、
そこそこ売れるモノはありますよね。

一番、印象強いのは
個人的にはDSなどで発売されていた「ニンテンドッグス」でしょうか。

あれは、なかなか売れていましたし、
店員Kはプレイしたことがありませんが、
印象強い作品でした。

今回は、動物系ゲームの一つ、
プレイステーション4で配信予定の「ねこあつめVR」について書いていきます。

422.png

どんなゲーム?


可愛い猫たちの仕草や暮らしを眺めながらひたすらに癒されるゲームです。
3Dで表現されたにわさきにねこたちが遊びに来るので、ねこたちを
眺めながら存分に癒されましょう。
ダウンロード専売ソフトなので、パッケージ版は発売されません。

VRは任意で!


タイトルに「VR」などとついていますが、公式サイトによれば
「プレイステーションVR”対応”」であり、”専用”ではないので、
VRが無くても、遊ぶことができるようです。
プレイステーションVRを持っている方はVRで、そうでない方は普通に遊びましょう!

ごはんとグッズを置き…


ゲームでは、にわさきにご飯とグッズを設置し、猫がやってくるのを
待つ、というところからスタートするようです。
ごはんやグッズの種類も色々と存在しているので、色々な組み合わせを
試してみることも大切なのかもしれません!

収集要素!


ねこたちの写真を撮影して保存するアルバムモードや、
稀に、ねこたちから「たからもの」が貰えることもあるようです。
これらを収集していくことが、ゲームの楽しみのひとつになるようです。
コンプリートを目指すのも、面白そうですね。

VRを使うと・・・


プレイステーションVRを使うと、猫たちとおもちゃで遊ぶことtが
可能になるようです。
VRを使った状態ならではの臨場感ある癒しを体験してみるのもまた、
面白いかもしれません。

個人的な一言


なかなか癒されそうなゲームですね。
ところで、店員Kはカマキリが好きなので、カマキリと触れ合うゲーム
なんかが出てきたら買います。
・・・まぁ、カマキリ限定のゲームなんて、ゼッタイに出ないでしょうけれど・・・