メトロイドアザーエム 考察~第7小隊編~

こんばんは、店員Kです

Wiiソフト
「メトロイドアザーエム」に登場した
第7小隊。今回はこの舞台について考察してみたいと
思います。

以外と1回ゲームをプレイしただけでは
何が何だかわからないまま、第7小隊隊員たちが
いなくなっていた!
なんて感じの方も多いのではないでしょうか。

最初におさらい


第7小隊のメンバーを最初に確認しておきましょう。
指揮官のアダム・マルコビッチ、
そしてサムスのかつての同僚、アンソニー・ヒッグス。
そして残りのメンバー
ライアル・スミソニアン
モーリス・ファンボロー
ジェイムス・ピアース
ケイジ・ミサワ。
全員で6人ですね。

裏切り者は誰だったの…?


物語中盤から第7小隊には裏切り者がいるーと
いう展開になります。
しかしながら作中ではその裏切り者、通称デリーターが
誰なのか語られること無く終わってしまいます。

で、結論から言うと
デリーターはジェイムスです。
攻略本などにも明記されていましたが、
裏切り者であるジェイムスがメリッサを始末しようと
したところ、返り討ちに会い、サムスが来たときには
既に死んでいた、こういうことのようです。

ライアル・スミソニアン


一人ずつ行動を見ていきましょう。
まずライアル。登場当初こそ威勢の良い雰囲気が
にじみ出ていますが、粗野でせっかち、以外に臆病だそう。

彼はセクター1調査中にアダムから試験センターへの
経路確保を命じられ、そちらを担当。
しかしながら試験監視センターに辿り着くことはなく、
リドリーに襲われて無残な状態となって発見されます。

ちなみに彼がジェイムス絡みでない唯一の犠牲者。。

モーリス・ファンボロー


機器の分析を得意とする整備兵。
当初、セクター2の調査に赴いていたものの、
アダムの指示で試験監視センターへ。

そこでジェイムスの手によって破壊されたPCを
そうとは知らずに、復旧を開始。
ボトルシップに関するデータを引き出すことに成功。。

しかしこれがジェイムスに真っ先に狙われる
要員になったのかもしれません。
ムービー内でも心なしかジェイムスがモーリスの
方を睨んでいるような気もします。。

監視センター爆破後、再びセクター2に
舞い戻っていたものの、ジェイムスにフリーズガンを
撃たれて凍死、死体でサムスに発見されました。

後の回想でジェイムスと対峙していた際、
モーリスも撃たれる直前、ジェイムスに反撃しようとは
していたようですが、咄嗟の事で追いつかなかったのでしょう…

アンソニー・ヒッグス


彼はサムスの同僚だけあって出番が多め。

最初はセクター3の調査に向かい、
その後、試験監視センターで仲間と合流。
センターでもサムスと会話を交わしたり、
サムスを救出したりと活躍。

その後はアダムの指示でセクター3に向かい、
仲間との合流地点に到着するも
現れたのはサムスのみ。

その後、サムスと共にリドリーと戦い、
溶鉱炉に転落、死亡…

したかに思われましたが転落時に下にいた
クリーチャーをフリーズガンで凍らせて
無事、生還を果たしたのでした。。

銀河連邦部隊長の陰謀を阻止するために
一役買ったほか、生還を果たした唯一の人物でしたね。

何故彼がジェイムスに狙われなかったのかは
不明ですが…
(単に後回しにされていたor感づいていた?)

ジェイムス・ピアース


裏切り者のデリーターです。
銀河連邦軍部隊長と繋がりがあるらしいとか…。

「銀河連邦軍にとって不都合な事実を
 知ってしまった者を消すために送り込まれた」
とのこと。

一見すると人当りの良い雰囲気をしていますね。

試験監視センターでPCのデータを抹消しようと
していたようですが、サムスらが到着、
さらにはモーリスによってデータを解禁されて
しまったため、仲間の抹殺を実行。

真っ先にデータ解析の張本人、
モーリスを殺害、
続けてサムスを襲撃するものの失敗、逃走します。

直後、セクター3でミサワを射殺、
さらにはアダムをも狙うなどやりたい放題。

アダムの暗殺には失敗し、サムスに尾行されるも
これをかわし、続けてメリッサを狙いましたが、
メリッサを”黒幕”であり”アンドロイド”だと知らずに
遅いかかった彼は逆に殺害され、
サムスに死体となって発見されます。

結局、彼も深い部分までは知らされておらず、
返り討ちに会う、という結果になってしまったのかも
しれません。

また、モーリスによるPC解禁が予想外だったのか、
その後の行動は場当たり的、というか
計画性がなく、手当たり次第殺害している、という
印象を受けますね。。

ケイジ・ミサワ


ほとんどセリフすらない彼。
了解! しか言ってない気が…

試験監視センターでの調査後、
セクター3でジェイムスにフリーズガンで撃たれ死亡。
さらには溶岩の中に突き落とされ、生死不明扱いに。

サムスや連邦軍にも最後まで
「消息不明」扱いにされていました。

ミサワが何をしたっていうんだ!

アダムの行動


そして最後にアダム。
各メンバーと連絡を取っていたはずにも関わらず、
ジェイムスの裏切り、そして
アンソニーに仲間と合流するよう指示をするなど、
イマイチ情報の行き違いがあった様子。

そのあたり、ジェイムスがうまく細工をしていたのかも
しれませんね。。

そんな彼もジェイムスに襲撃されたかのような
描写があり、しばらく消息不明になってましたが、
後に普通に再登場しています。

恐らくジェイムスが返り討ちに会い、
逃走(その逃走中にサムスにつけられた)していたのでしょう。

アダムが死んだふりをしていた、とも考えられますが。。

最後に・・・


メトロイドでは珍しい登場人物たち。
結局、序盤が主な活躍で、
試験監視センター以降はほとんど出番がありませんでしたが、
こういうメトロイドもたまには悪くありませんね。
個人的にはアザーエムは結構好きです

この記事へのコメント