大乱闘スマッシュブラザーズX 亜空の使者 敵考察

店員Kです!

スマブラシリーズ。
色々と発売されていますが、
店員Kが一番はまったのは、
Wiiの大乱闘スマッシュブラザーズXですね…

WiiUや3DSのもよかったですが、
Wiiのヤツは一人プレイモードも充実していましたからね…。

と、いうことで今回は
大乱闘スマッシュブラザーズXのストーリーモードに
登場した敵について書いていきたいと思います^^


敵は?


敵は亜空軍という存在で、
エインシャント卿を中心に、ゲームの舞台
”この世界”を亜空間に取り込もうと目論んでいます
クッパやガノン、ワリオなど主要な敵も亜空軍側に所属しています。

真の首領


真の首領は亜空間の主、タブー。
スマブラXオリジナルのキャラクターで、超強力な技を持ちます。
世界を亜空間に取り込むのが目的だったようですね。
最終的にはファイターたちに倒されて亜空間ごと消滅しました。

エインシャント卿は?


エインシャント卿がリーダー、とされていましたが
実際にはロボット部隊の指揮官であり、
あまり高い立場には居なかった模様。
正体はロボットたちの中心的存在、
マスターロボットであり、他のロボたちをタブーに
人質に取られたことで無理やり協力させられていた模様。
最後はガノンドロフに裏切られて、ロボットとしての
正体を現し、ファイターたちの仲間になります

マスターハンドは?


この世界の創造主。彼こそがガノンドロフに指示を送り
暗躍している黒幕かと思われましたが、終盤でタブーに
操られていたことが判明。
正気を取り戻してタブーに挑みましたが返り討ちに遭い、
その後は倒れたまま出番は終わりました…

幹部たち


クッパは実行部隊としてマスターハンドに忠実に行動。
ガノンとはソリが合わなかった模様。
後にガノンに裏切られてフィギュア化しています。

ガノンは、策謀方面で暗躍。クッパを裏切り、
さらにはマスターハンドも裏切ろうとしていましたが
タブーの出現により目論みは崩れフィギュア化されました
(タブーの存在は知らなかった)

ワリオは、自分の好き勝手に行動していただけで、
あまり上の陰謀にはかかわりがなかった模様。
リュカに敗れてフィギュアになっています。

Mrゲーム&ウォッチも敵サイドとして登場。
善悪の概念がないまま協力していたみたいです。
陰虫の発生源だったようですね。

まとめ


スマブラXの亜空の使者…個人的には好きな
モードだったので、無くなってしまい残念でした…。
forは一人用のモードだけ考えるとちょっと
衰退していた印象です^^

○スマブラシリーズ関連記事はこちら!○
・大乱闘スマッシュブラザーズ 感想
・大乱闘スマッシュブラザーズDX 感想
・スマブラシリーズ 削除されたキャラクター
・ニンテンドースイッチにスマブラは出ないのか?
・スマッシュブラザーズXの悲劇
・スマブラ3DSとWiiUでスプラトゥーンが出なかった理由
・スマブラ 次回作で削除されそうなキャラクター
・スマッシュブラザーズ/ラスボスまとめ
・スマッシュブラザーズ/次回作に出そうなキャラ

この記事へのコメント