メトロイドアザーエム 登場人物一覧 ~ネタバレ~

店員Kです!

メトロイドシリーズ。
独特な雰囲気で、店員Kの好きなシリーズの一つです。

今年の9月にはメトロイドサムスリターンズが、
2018年以降にはメトロイドプライム4が出るとのことで、
今から楽しみです。

今回はWiiソフト、メトロイドアザーエムの登場人物一覧を
書いていきます!ネタバレ有です。


登場人物一覧


五十音順に並んでいます。ネタバレを含みます。

〇アダム・マルコビッチ
銀河連邦軍の第7小隊を率いる人物で司令官の一人。
サムスのかつての上司で、サムスとは強い信頼関係で結ばれていた。
ボトルシップの任務においても、冷静さを崩さない指揮を行っていたが
デリーターにより部隊は壊滅。
後にセクター0で増殖する”凍結しないメトロイド”を駆逐するため、
自らの命を犠牲にしてセクター0を爆破、殉職した。

〇アンソニー・ヒッグス
第7小隊隊員の一人。作戦コードナンバー103。
サムスのかつての仲間の一人で、サムスをプリンセスと呼ぶ。
大型プラズマ砲を使った戦闘を行い、戦闘能力も高い。
セクター3でサムスと合流した際に、リドリーの攻撃を受け、
転落してしまうも、下にいたクリーチャーをフリーズガンで凍らせ
一命を取り留めた。
後に銀河連邦軍部隊長の陰謀を阻止し、サムスと共に脱出した。

〇イアン・マルコビッチ
アダムの弟。アダムとは正反対の性格の持ち主。
銀河連邦軍に所属していたものの、とある任務の際に犠牲となっている。

〇ケイジ・ミサワ
第7小隊隊員の一人。作戦コードナンバー105。
斥候兵で、偵察などを得意としている。
ボトルシップ到着後、居住区などの調査を行っていた。
セクター3でジェイムスによって射殺さて、溶岩の中につき落されてしまう。

〇サムス・アラン
フリーのバウンティハンターで、元銀河連邦軍所属。
ベイビーズクライの信号に引き寄せられ、ボトルシップの調査を開始。
そこでアダムらかつての仲間と再会し、共同で調査を行うことに。
本作ではリドリーを前に動揺するなど、精神的な弱さも見せる。
最終的に任務を無事遂行し、生還を果たした。

〇ジェイムス・ピアース
第7小隊隊員の一人。作戦コードナンバー104。
通信兵でハッキングなども得意とする。
気さくな人物であるものの、その正体は銀河連邦にとって
不都合な事実を知ったものを消すため送り込まれた
デリーターであり、
モーリスやケイジなどを次々と暗殺、サムスにも襲い掛かったが
返り討ちにされて逃亡した。
後に、マザーブレインだと知らずにメリッサに襲い掛かり、
逆に殺害され、変わり果てた姿でサムスに発見された。

〇マデリーン・バーグマン
ボトルシップの責任者。ボトルシップで生み出されたメリッサの
世話役も務めていた。
後に上の方針でメリッサの処分が決まり、メリッサは暴走、
それを食い止めるべく、救難信号を発進した。
最終的にサムスらによって救出され、共に生還を果たしている。

〇メリッサ・バーグマン
ボトルシップでマザーブレインのコピーとして作り出された
アンドロイド。
当初サムスと出会った際にはマデリーンだと名乗っていた。
後に人間たちの汚れた対応を目の当たりにして暴走。
銀河連邦軍に攻撃を仕掛けようともくろんでいた事件の黒幕。
最後には部隊長率いる部隊に一斉攻撃を受け、破壊された。

〇モーリス・ファンボロー
第7小隊隊員の一人で、作戦コードナンバーは102。
整備兵で、機器の整備などを専門とする職人気質の人物。
試験監視センターで、自己破壊されたPCを復旧させるなど、
その腕前は確かなもの。
しかしその後、セクター2でジェイムスに射殺され、
遺体となってサムスに発見された。

〇ライアル・スミソニアン
第7小隊隊員の一人。作戦コードナンバー101。
爆発物などの扱いを得意とする、粗野でせっかちな隊員。
意外と臆病な一面もある模様。
当初、セクター1の調査を行っていたものの、試験監視センターへの
移動中に、リドリーに襲撃され殉職する。

〇銀河連邦検疫官
サムスと顔なじみの検疫官。本名は不明。
サムスのスーツに付着したベビーメトロイドの細胞を回収するなど、
連邦軍の暗部にもつながっていた模様。

〇銀河連邦部隊長
終盤で登場した人物。ボトルシップの違法な運用の黒幕と
目される人物。マデリーンを拘束し、事態をもみ消そうとするも
殉職したアダムの手回しにより失敗に終わる

まとめ


メトロイドシリーズの中では異色の、かなり深い内容の
作品でした。個人的にはもう少しライアルやモーリスなどに
活躍の場面が欲しかったところです(笑)

○メトロイド関連記事はこちら!○
・メトロイドアザーM 第7小隊考察
・メトロイドアザーM 犠牲者一覧
・メトロイドプライム 感想
・メトロイドプライム フェデレーションフォース感想
・メトロイドプライム3 犠牲者一覧
・メトロイドプライムハンターズ 感想
・Wiiであそぶ メトロイドプライム/ゲームキューブ版との違い
・Wiiであそぶ メトロイドプライム2/ゲームキューブ版との違い
・メトロイドアザーエム考察/ケイジ・ミサワ
・メトロイドサムスリターンズ/E3での発表/a>
・メトロイドプライム3/バウンティハンター考察
・メトロイドプライム4/色々と予想してみる

この記事へのコメント