Heyピクミン ラスボス考察

店員Kです!

先ほどに続いてHeyピクミンについて。

シリーズ本編ではありませんが、
売上も10万本を突破したらしく、
そこそこ順調に売れているみたいですね。

任天堂系のゲームなので、年末に向けて
さらにジワジワ売れていくのではないでしょうか。

今回のピクミンのラスボスについて書いていきたいと思います!


今回のラスボスは?


今回のラスボスはシリーズ初登場の
クサヤドリアメヒドラという原生生物。
植物なのですが、ドラゴンのようなカタチをした、
結構独特な形のラスボスです。

戦闘は…?


戦闘はいくつかの形態に分かれています。
最初は植物っぽい状態での、戦いですが、
その後、足で立ち上がり、最後には飛行形態になるなど、
3段階の戦いとなっていました。
毒液や踏み潰しなどの攻撃は、結構避けにくいので
ピクミンが1体もやられずにクリア~は
結構難しいと思います。

その正体は…?


クサヤドリアメヒドラ本体は、小さいスライムのような
原生生物。宇宙船のエンジンパーツにより凶暴化し、
植物に寄生する能力を持つクサヤドリアメヒドラが
暴走して、あのような姿になっていたとのことでした。

パーツが…


倒すと最後のパーツが、クサヤドリアメヒドラから
出てきて、クサヤドリアメヒドラは正気を取り戻して逃亡。
そのまま宇宙船の最後のパーツを手に入れて、
オリマーたちは宇宙へ飛び立っていく、という感じでした。

今までのシリーズのラスボス


今までのシリーズのラスボスは、
1がダイオウデメマダラ
2がヘラクレスオオヨロヒグモ、
そして3がアメニュウドウでした。
このうち、ダイオウデメマダラはHeyピクミンにも
登場し、エリア8のボスとしてオリマーの前に立ちはだかります。

まとめ


倒すだけであればそれほど強くなかった印象ですが、
ピクミンを全員生かしてクサヤドリアメヒドラを倒すのであれば
それなりに手こずるかと思います。

○ピクミン関連記事はこちら!○
・ピクミン 感想
・Wiiであそぶ ピクミン 感想
・Heyピクミン 売上予想
・Heyピクミン 売上結果
・Heyピクミン 任天堂公式ガイドブック 感想
・ピクミンシリーズ/登場人物一覧
・ピクミンシリーズの思い出/a>
・ピクミンシリーズ/ピクミンの種類

Heyピクミン 感想 ~いつもとは違うけれど~

店員Kです!

7月に発売されたHeyピクミン。
毎日少しずつプレイしていたので、
つい先日、ようやくクリアできました。

と、いうことで今回は
ニンテンドー3DSソフト、Heyピクミンの
レビューを書いていきます!


どんなゲーム?


ピクミンシリーズの最新作です。
いつものピクミンとは異なる横スクロールアクションゲームで
ピクミンならではの要素を駆使して、
ステージクリアを目指していきます。

今回はアクション


今回はいつものリアルタイムストラテジー方式ではなく、
純粋な横スクロールアクションゲームです。
任天堂のアクションゲームに多い、収集要素のある
アクションゲームですね。

ステージは…?


ステージは全部で9エリアあり、そのうち8エリアには
それぞれ5ステージほど用意されています。
ボリュームとしてはなかなかのボリュームではないかと。
1コ1個のステージは順調に進めば10分ぐらいですね

収集要素


各ステージには2~4のお宝が隠されています。
入手はよ~く見てればそれほど難しい印象では
ありませんでした。
お宝にゲームボーイソフトなどもあって笑えます。
収集したものはオリマーのコメントつきの紹介を
見ることができます。

戦略的…


いつものピクミンのように、戦略的に戦う、というのは
あまりないですね。
結構ゴリ押しです。
ボスに関してもゴリ押しで案外倒すこともできてしまいます(笑)

ストーリー


ストーリーはあってないようなものですね。登場するのは
キャプテンオリマーとドルフィン号のみで、
他のルーイなどのメンバーは登場しません。
内容としてはありがちなものでしたね!

総評


ゲーム自体は面白いです!
任天堂の横スクロールアクションゲームは安定していて
楽しいですね。
ただ、やはりいつものピクミンを遊びたいところです。

○ピクミン関連記事はこちら!○
・ピクミン 感想
・Wiiであそぶ ピクミン 感想
・Heyピクミン 売上予想
・Heyピクミン 売上結果
・Heyピクミン 任天堂公式ガイドブック 感想
・ピクミンシリーズ/登場人物一覧
・ピクミンシリーズの思い出/a>
・ピクミンシリーズ/ピクミンの種類

Firefighters - The Simulation PS4版配信!

店員Kです!

昨日まで何の情報も無かった気がするのですが、
本日、突然プレイステーション4向けにダウンロード専売ソフトが
配信開始されました。

ダウンロードソフトの発売タイトルを把握するのって
意外と難しいですね…

と、いうことで本日配信開始となったプレイステーション4ソフト
Firefighters - The Simulation について書いていきます!

096.png

どんなゲーム?


プロ消防団のチームの一員として、消火活動や猛毒物質の取り扱いなど
様々なミッションをクリアしていくタイプのシミュレーションゲーム
になっているようです。
珍しいタイプのゲームですね。

オープンワールド?


説明文には”オープンワールドシナリオ”と記載されており、
都市、原子力発電所、工業団地など色々なマップが用意
されていて、その中でミッションを行っていくゲームに
なっている模様です。

様々な乗り物…


様々な乗り物や道具も登場し、消火活動やミッションを
サポートしてくれるようです。
ロボットや回転はしご、タンクローリーなど、色々なものが
登場するみたいですね。
使い分け(?)も大切になりそうです。

グラフィックは…


プレイステーション4での配信ですが、公式サイトの
スクリーンショットを見る限り、グラフィックはかなり微妙な
感じですね。まぁ、画質が全てでは無いのですが
それにしても結構な…。

日本語非対応!


購入前にご注意を!
公式サイトに「日本語非対応」と記載されているので
英語版そのままの配信のようです。
なので、シナリオ(?)など結構難解なゲームであることが
予想されます^^

まとめ


なかなか面白そうな題材のゲームなので、DLを…と
思ったのですが、このジャンルで日本語非対応は個人的には
痛いですね…
ミッション内容も読めなさそうですし(雰囲気は分かりますが)
なので…やめておこうと思います(笑)